自分を探しているブログ

なんともいえないなんでもない感情を、読む人のことなど考えず書き殴っています。インターネットの虚空に向かって放り投げる感じです。失礼します。

わかってるとは思うんだが

自分の尺度を自分は理解できているのか。

他人との尺度も適切だろうか。

自分を信じること自信を持つことは大事だというが、それが間違いや迷惑を引き起こさないだろうか。

無意識に他人に悪い思いをさせていないだろうか。

 

近くに、苦しい時苦しいと発信してギリギリで生きている人たちがいる。(悪口とか貶してるような訳では無い)

助けに行く人もいる。

 

羨ましい。ぼくも助けられたい。

理解しきらなくても、背中をさすってくれるような友達とか仲間がほしい。

 

下手すぎ。自分の操縦も人付き合いもインプットもアウトプットも。

 

自分はヘルプを叫ぶ資格があるのか?ただのメンヘラ自己中野郎なんじゃないのか?

かろうじて信じている大人たちもそう思ってる/分かってるんじゃないのか?

真実が分かればいいのに。

 

 

 

 

 

 

最後の期待は未来にしかない。

何もかも持っていないぼくができることは黙って死ぬか勉強するかだと思う。

知識と頭のやわらかさを手に入れることしか希望が無い。だって高学歴YouTuber集団って楽しそうじゃん。(単純)

いや、うつ状態な中できた最後の希望、YouTube視聴。そこで見た人たちの笑顔に憧れてしまった。

 

 

リスタートを切りたい。自分が高レベルになってより高レベルな場所に飛び込んでいけばわかりあえる仲間ができるんじゃないか。自分のことも分かるようになっていくんじゃないか。

 

 

中途半端な田舎で1人のしがない高校生がひとり馬鹿みたいにこうやって日々を過ごす

笑える日々を夢見て。

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり痛々しいがすぎるぞこの文章。